見えないところまで可愛いを持ち込む

日々の生活ではTPOに合わせて、服やファッションを選びますが、自分が好きなように自由に着られるときは、とにかく見えないところまで可愛いを持ち込むことがポイントです。例えば、靴下に猫のワンポイント、インナーにおしゃれなデザインなどを着込むなど、人目に触れなくても、自分がそれを着ていることが嬉しく、楽しいのがポイントです。

これによって、グッとモチベーションがあがり、服と顔の表情が馴染むと感じます。
お洒落というのはマナーや人の目に失礼が無いように行うのは勿論ですが、自分のために綺麗に、可愛くすることで人生を豊かにもしてくれると思います。

もう一つファッションを考えるときに大切にしているのは、全体のバランスです。
それはカラーやシルエット、柄など、頭から足までを見たときにトータルでどうなるのかを考え、アイテムを選ぶことです。
柄物やシンプルなもの、可愛いもの、セクシーなもの、その他様々な衣装がありますが、
偏って合わせるのでなく、それぞれからアイテムを取り入れ全体を作ることで、自分にしかできないファッションになると思います。