骨格を意識した着やせコーディネート

私の体型は、鳩胸でバストが大きいため洋服選びが難しいです。
華奢な骨格の店員さんが着ている服を見ていいなと思い、いざ試着してみたらもはや別の洋服に見えた、なんてことは珍しくありません。

とにかく上半身にボリュームがあるため着太りしてしまい、無駄に太って見えるのです。
そのため、洋服を選ぶときは次の2つのことに気をつけて選ぶように心がけています。

まず1つ目は、顔周りのすっきりしたトップスを選ぶことです。
タートルネックのような首元が詰まっている洋服はバランスが悪く太って見えるので、Vネックのようなデコルテが見えるものを選びます。

2つ目は、洋服のサイズ感です。
ぴたっとした服は胸のサイズ感を強調してしまうのであまりよくありませんが、

かといってオーバーサイズすぎるニットなどを着ると、胸の高さで足元までストンと落ちてしまい横から見ると妊婦さんのようになってしまいます。
なので、ぴたっとしすぎないで、かつダボっとしすぎないジャストなサイズのものを選びます。これには試着が必須です。
少々面倒ですが、通販などでトップスは買わず、必ず店頭で試着して納得のいくものだけを買うようにして、ムダな出費を減らしています。