飲食店ホールでの苦労した経験談

豆腐と湯葉料理で有名な飲食店で、働いていました。
ファミリーレストランとは違い、格式が高く、言葉遣いや所作など、みっちりと指導されました。

部屋持ちになり、独り立ちするまでは、先輩スタッフについて回るのですが、独り立ちしてからは、少人数から10名少しのお席までは、スタッフ一人で対応します。
平日昼は、大人数で来られる方も少ないですが、顔合わせやお食い初め、長寿の祝いなど、特別な席で利用される方もいて、気を遣います。
食事を出すタイミングもだいたい決まっていて、時間配分を間違えると、お客様を待たせることになるので、複数卓を担当しているときは、大変でした。

お客様の対応も大変でしたが、スタッフ間の人間関係にも苦労しました。
口下手な性格もあると思いますが、上司との意思疎通が上手くいかず、意見の食い違いで、よく衝突していました。
相談できるスタッフも、出勤日がすれ違うこともあり、なかなか言い出すことが出来ず、ストレスを溜めてしまい、体調を壊すことが多々ありました。
給料をもらうためだと、割り切っていましたが、辛抱ならなくなり、退職する羽目になりました。
今、他職種に就職して、信頼できるスタッフや上司もいて、身体的にも精神的にも、穏やかに過ごしています。