友達のお家に泊めてもらった北海道旅行

仲の良い幼なじみが東京から北海道大学に行くことになってしまいました。秀才だからすごいのですが、離れてしまうのはとても寂しい。
そんなこんなで、夏に冬に、いつも女三人で彼女の所に押しかけていました。布団まで買って用意してくれて、本当にありがたかったです。

夏の北海道は涼しく快適。
北海道大学に紛れ込んで、さっぱりわからない講義を受講したり、時計台を見て、「ああこんなもんなんだ・・」と感じたり、美味しいラーメンを食べたり楽しく過ごしました。
冬の北海道はとても雪が美しく、幻想的でしたがやはり寒い。
とても寒かった思い出と、安物の靴を履いていったせいで、靴が前から割れてワニのようになって、雪が入ってきてとても冷たい思いをしました。

雪をなめてはいけないな、と思いました。ジンギスカンがとても美味しかったですし、札幌を拠点に函館に行ったりしました。
それも4時間立ちっぱなしの旅で、今だと考えられないです。あとは、観光バスに乗ったりもしました。
北海道は食べ物が美味しくてとても良い所ですよね。今はその友達も東京に戻ってきています。またみんなで行きたいです。