私の気ままな魚釣り趣味は今も続いている

私は魚釣りが趣味で若い頃にはよく釣行していました。
当時は磯釣り・船釣り・投げ釣り・ルアーそして渓流釣りと多種多様の釣り道具を持っていて、何の釣りでも誘いがあれば喜んで付いていったものでしたが、
引越しがきっかけで昔の釣り仲間とも疎遠になり、さらには年齢を重ねると共に計画的な釣行は徐々に減ってしまいました。

還暦を超えた今では大半の釣り道具が収納庫で鳴りを潜めていて、テレビで釣り番組を視る度に行きたくなるのですが、計画的な釣行は年に数度になっています。
それでも車にはルアーロッド大・小を数本とタックルボックスを常に積んであり、
暇つぶしの遠距離ドライブなどで釣りの出来そうな場所に出会えば直ぐに竿を出して楽しんでいます。
当然、釣り餌など用意してないからルアー・毛鉤での釣りなのですが結構楽しめるものですよ。

海であれば海辺の岩の上から小さなソフトルアーで根元を探れば岩の下に潜んでいる魚が喰いついてきて、小さくとも釣れると楽しくて時間を忘れてしまいます。
また山中で小さな渓流があれば毛鉤を流してみる、こちらは時期と場所にもよりますがまぐれ当たりすることもあり楽しめます。
こうして私の気ままな釣り趣味は今も続いているのです。